正史三国志-魏書1に「俾弥呼」として書かれているのが最初の記述です

日本史,まとめ

正史三国志から見た倭国、邪馬台国、卑弥呼についてをまとめました。

Thumbnail of post image 145

日本史

石田三成の武将としての評価を落とすことになった忍城の水攻め。石田三成が発案し実行したものだ ...

Thumbnail of post image 091

日本史

邪馬台国の本当の読み方は「やまとこく」という説について紹介します。

Thumbnail of post image 193

日本史

卑弥呼はどんな人だったのかをザックリまとめました。

Thumbnail of post image 153

日本史

魏は倭国王(卑弥呼)に対し、「親魏倭王」という過剰とも思える待遇をします。一体なぜなのでし ...

Thumbnail of post image 134

日本史

邪馬台国はどこにあるのかを三国志の記述から考えます。果たして畿内なのか、九州なのか、それと ...

Thumbnail of post image 137

日本史

すでに支配体制が確立していた倭国。その外交的官職や国内で使われた官職などを見ていきます。

Thumbnail of post image 094

日本史

漢書地理志、後漢書東夷伝、そして三国志魏書(魏志倭人伝)に出てくる倭国をまとめます。

広告

Thumbnail of post image 144

日本史

三国志に登場する倭人、倭国とは?卑弥呼は邪馬台国の女王ではなかったのか?

三角縁神獣鏡も邪馬台国の位置特定の手がかりとされています

日本史

いわゆる魏志倭人伝には何が書かれているのか。その一ではごくごく簡単にまとめています。

正史三国志-魏書1に「俾弥呼」として書かれているのが最初の記述です

日本史

プロローグでは書物としての三国志を紹介します。邪馬台国や卑弥呼を知るには三国志を読み解くこ ...

Thumbnail of post image 113

日本史

歴史は新しい資料が出てくると教科書の内容でさえも変わります。 でもここしばらく変わっていな ...