【ファミマのチョコプリン】気分に応じて食べ分けよう

2017年1月12日

ファミリーマートから3種類のチョコプリンが出ましたので食べてみました。チョコレートの濃さが36%、55%、80%と違うので、気分に応じて食べてみてはいかがでしょうか。

【ファミマのチョコプリン】気分に応じて食べ分けよう
【ファミマのチョコプリン】気分に応じて食べ分けよう

見た目

まず色が違う!と当たり前のことを書いてしまいますが、並べてみると明らかですね。2層になっていますが、下の部分はおそらく同じ。もちろん、濃くなるごとにカカオの濃度もアップします。

36%チョコプリン 撮影状況が違うので若干の見た目の誤差あり
36%チョコプリン 撮影状況が違うので若干の見た目の誤差あり

55%チョコプリン 撮影状況が違うので若干の見た目の誤差あり
55%チョコプリン 撮影状況が違うので若干の見た目の誤差あり

80%チョコプリン 撮影状況が違うので若干の見た目の誤差あり
80%チョコプリン 撮影状況が違うので若干の見た目の誤差あり

 

 

 

 

食感

そんなものわかるわけがない!というのも別々の日に食べましたしね。ひとつ言えるのは、どれもサラッとはしてません。チョコレートですから。上の写真で柔らかさとか伝わるでしょうか。

成分表

以下の通りとなっております。

36%チョコプリン 撮影状況が違うので若干の見た目の誤差あり
36%チョコプリン 撮影状況が違うので若干の見た目の誤差あり

36%チョコプリン 撮影状況が違うので若干の見た目の誤差あり
36%チョコプリン 撮影状況が違うので若干の見た目の誤差あり

55%チョコプリン 撮影状況が違うので若干の見た目の誤差あり
55%チョコプリン 撮影状況が違うので若干の見た目の誤差あり

55%チョコプリン 撮影状況が違うので若干の見た目の誤差あり
55%チョコプリン 撮影状況が違うので若干の見た目の誤差あり

80%チョコプリン 撮影状況が違うので若干の見た目の誤差あり
80%チョコプリン 撮影状況が違うので若干の見た目の誤差あり

80%チョコプリン 撮影状況が違うので若干の見た目の誤差あり
80%チョコプリン 撮影状況が違うので若干の見た目の誤差あり

ポリフェノールの違いをパッケージでもうたっておりますが、カカオの量が変わるんですから違うに決まっているわけで。

お味と食べ時

36%は甘くて、80%は苦い、55%は間ぐらい…なんてことはありません。80%が苦みばしってて、ということはなく、どれも食べやすくできてます。そこはプリンの面目躍如といったところ。カカオが濃くなるとブラックコーヒーとも合いにくいのですが、このチョコプリンならどれもOKです。

あえて一日の中で食べるタイミングを考えてみると、こんなところでしょうか。

朝はしっかり目を覚ましたいので80%。昼食後には55%で少々甘みを抑えて、3時のおやつタイムには36%をコーヒーとともに。一日の終わりにはその日の気分次第で、というのはいかがでしょうか。

個人的には一日の終わりには80%で締めたいですね。なぜなら「甘ちゃんはもう結構」という気分になってることが多いからでしょうね。

広告