日本史

『真田丸』でのあっという間の超高速関ヶ原には驚きました。
実際にも開戦から5時間程で決着が付き、予想外の早さだったようです。
しかしながら、石田三成は関ヶ原で開戦すると決めたときから短期決戦のつもりだったように思えます ...

日本史

関が原の戦いにおける最重要地ともいえる松尾山。石田三成は小早川秀秋の着陣をどう見ていたのか ...

日本史

真田丸で徳川家康の伏見屋敷を襲撃しようとした石田三成。おや?石田三成が襲撃されたのでは?と ...

行ってみた, 日本史

動かなかったのは南宮山の毛利秀元だけではなく、栗原山の長宗我部盛親も同様でした。徳川とも通 ...

行ってみた, 日本史

南宮山に陣取った毛利秀元は全く動きませんでした。定説では吉川広家が邪魔をしたといいますが、 ...

広告